プラセンタ注射

プラセンタ注射は、2023.06.26より受付を再開しております。

プラセンタ注射について(自費診療となります)

プラセンタは人の胎盤から作られた薬で、自然治癒力を高めます

スケジュール

プラセンタは厚生労働省の認可を受けた、ヒト胎盤由来成分含有の注射薬を使用します。
発売以来、プラセンタ投与による肝炎、エイズ、ヤコブ病等の感染症報告はありません。
※注射でプラセンタを接種したことがある方は、献血ができません。

プラセンタの作用

アトピー性皮膚炎、傷の治りの促進や、疲労回復、不眠症の改善、ニキビ・ニキビ跡の改善、美白、肌の張り、シワの改善等々、数々の効果がプラセンタにはあると謳われています。

  •  ・自律神経、ホルモンバランスを調整、乳汁分泌
  •  ・組織修復作用、疲労回復
  •  ・病気への抵抗力を高める
  •  ・血行促進
  •  ・抗炎症作用、抗アレルギー作用
  •  ・代謝を活発にし、臓器や細胞の働きを活性化
  •  ・活性酸素の除去 など

副作用について

プラセンタは、比較的副作用が少ない製剤ですが、これまでに下記のような点が確認されております。

  •  ・注射部位の疼痛
  •  ・過敏症(発疹・発熱・掻痒感など)
  •  ・吐き気、頭痛
  •  ・肝機能障害(AST,ALTの上昇)

接種価格

  • ご希望の方は、受付にてお声がけください。
  • 当院に受診歴のない方もご利用頂けます。
初診の方4,260円(初診料込み)
2回目以降~1,100円

※価格は税込みです。
※2回目以降、診察をご希望の場合は別途再診料 1,440円をいただきます。
※2022年10月の金額です。変更となる場合があるので、事前に受付やメールでご確認ください。




にんにく注射(自費診療となります)

現在 供給が不安定のため、在庫がなくなり次第終了します。

疲労回復、スタミナ補給、血行促進、風邪予防、肌荒れ予防に!

にんにく注射とは?

にんにくの成分でもあるビタミンB1をはじめとした、高濃度の栄養注射です。
即効性は抜群で、副作用はありません。
にんにく注射は実際ににんにくが入っているわけではなく、接種時ににんにくのような匂いを感じることがありますが、注射後に息や体がにんにく臭くなるということはありません。

注射の頻度について

平均的な接種頻度は1~2週間に1回程度(個人差があります)
運動やハードな仕事、ストレスの多い方には1週間に2~3回の接種をおすすめします。
日常的に疲れを感じている方には毎日接種していただいてもかまいません。

副作用について

にんにく注射の栄養成分は水溶性ビタミンがほとんどであり、体内で利用されなかったビタミンは尿として排出されるため、基本的に重篤な副作用の心配はありません。︎
ただし体質によってはアレルギー反応、消化器症状(下痢など)が現れる場合があります。その場合は医師にご相談下さい。

接種価格

  • ご希望の方は、ご来院またはメールにて在庫をお問い合わせください。
  • 当院に受診歴のない方もご利用頂けます。
初診の方4,360円(初診料込み)
2回目以降~1,200円

※価格は税込みです。
※2回目以降、診察をご希望の場合は別途再診料 1,440円をいただきます。
※2023年4月の金額です。変更となる場合があるので、事前にメール等でご確認ください。

診療時間

AM
PM

月〜金 9:00~13:00/14:30~18:30(診療時間内18:30まで受付可)
★ 土曜 9:00~13:00/14:00〜16:30(診療時間内16:15まで受付可)
※祝日は休診